面接に行く前に自分チェック

面接を応募する企業を選ぶ際には、求人の内容が「自分の希望条件に合っているか」を確認する必要があります。

面接の準備で希望条件を書き出しておく

面接を応募する企業を選ぶ際には、求人の内容が「自分の希望条件に合っているか」を確認する必要があります。そのために、まずは自分の希望条件を紙などにすべて書き出してください。頭のなかで考えても、なかなか整理しにくいので、紙に書き出す、またはパソコンに打ち込むなど方法はなんでもよいので、とにかくアウトプットするのがコツです。「給料は月30万円以上ほしい」「顧客とじっくり付き合うタイプの営業をしたい」「裁量の幅が広い仕事をしたい」「大きなプロジェクトに携わりたい」など、なんでも構いません。

そしてその希望条件を求人票と照らし合わせ、接点があるか(自分の希望条件を満たす企業・仕事であるかどうか)を確認してみてください。ただし、気をつけてほしいのは、希望がすべてかなう求人は、なかなか見つからないということです。希望どおりの求人を探しすぎた末の「転職活動の長期化」を避けるためにも、自分の希望条件に優先順位をつけて、整理しておくことが大切です。例えば、希望条件の1位が「顧客とじっくり付き合うタイプの営業をしたい」なら、「月給30万円以下でも構わない」と見切りをつけるなど、譲れる条件と譲れない条件を分けておくのが良いでしょう。

Copyright 2017 面接に行く前に自分チェック All Rights Reserved.